So-net無料ブログ作成
検索選択

南大西洋の孤島(WAR  IN THE FALKLANDS・メイフェア社)

 WAR  IN THE FALKLANDS(以後WITF)は、ちょうど、今から30年前に起こったフォークランド紛争から、1年も経たずに発表されたゲームです。
 WITFの基本システムは、WAR AT SEA(以後WAS)で14エリアに別れたエリアに英軍が最初に移動して、その後アルゼンチン軍(以後ア軍)が移動します。
 そして、両軍が同じエリアに存在すれば戦闘が、発生します。

 WASと異なる点は、質のドイツ軍に代わって量のア軍でしょうか?
 特に航空兵力は、英軍の4~5倍はありそうです。
 かと言って英軍が損害を恐れて艦隊の分散を怠りますと、たちまち制海権のVPでア軍に負けてしまいます。
 艦隊を分散すれば、たちまち、ア空軍の鬼の様な攻撃が待っています。
 こうして、12ターンの攻防を繰り返し最終ターンにVPの高い方が勝者です。

 航空機に関しては2エリアの行動半径を持っていますので、フォークランド諸島にも空軍基地を保有しているア軍は、南ジョージア島以外の制空権を握っているといっても過言ではありません。
 ただし、英軍のハリアーは5-9(対空戦闘力ー対艦戦闘力)で、ダイスを2個振りこの出目以上ならば、相手に損害を与えるというものです。

 しかも、ハリアーは、優秀なミサイルと電子装置を搭載しており、対空戦闘では1手番に2回ダイスを振れるという優れ物です。
 ア軍主力のミラージュ(9-9)やスカイホーク(8-10)よりは、かなり使えそうな代物です。

 余談ですが英軍は、ダイスを1個振って6の目が出るとイギリス本土から、バルカン長距離爆撃機が出撃してきて、地上軍をステップ・ロスしたり、フォークランド諸島の空軍基地を丸々1ターン使用不能にしたりします。

 又、航空母艦・強襲揚陸艦・巡洋艦は4ステップユニット撃沈すると相手に1VP与えます。
 航空機・大半のフリゲート艦は2ステップで、ア軍の旧式艦船に1ステップユニットがあります。
 特に航空機ユニットは、同一機種ならばステップ・ロスしたユニット同士を2ステップ統合して、1ステップの表面に編成し直す事が可能です。

 さて、いよいよ、対戦です。
 私が英軍、OASE新潟の「はやる」さんがア軍の担当です。

 第1ターン、英軍は、まず、ア軍が絶対奪い返せない南ジョージア島エリアにバルカン長距離爆撃機で、守備隊をステップ・ロスさせた後に、強襲揚陸艦2隻による地上部隊上陸で同島を占領します。
 その他の英軍は、すべて、エリアIに移動します。

 これに対して、ア軍は、空母5月25日の機動部隊をエリアAに、巡洋艦ベオグラーノ(7ー0ー5((対空ー対潜ー対艦))の水上打撃部隊をエリアGに派遣しました。
そして、空挺部隊を飛行場のある東フォークランド島に、送り込みます。
     (VP-4ア軍有利)



IMG_0179.JPG

 第2ターン、強襲揚陸艦を除く全英海軍艦艇は、フォークランド諸島のあるエリアHに入ります。
 2箇所の飛行場がある東フォークランド島に上陸して、一気に制空権を奪う作戦です。
 しかし、VPは、-8点とア軍に有利になってしまいました。

 第3ターン、このままでは、VPでア軍に敗れてしまうと判断した私は、一部のフリゲート艦隊をエリアEに、送り込みます。
 案の定、ア空軍の攻撃の嵐に見舞われ、ミラージュ3ステップ・スカイホーク4ステップを撃墜しますが、史実通り、フリゲート艦Sheffield,Exeterを撃沈されてしまいます。
 上陸作戦は、東フォークランド島のポート・スタンレーに行われ、英軍2ステップ、ア軍7ステップの地上軍を失いました。
 あと1ステップ除去出来れば、飛行場のあるポート・スタンレーを占領出来たのに、全く、惜しい結果でした。
 しかもVPは-10点と、さらにア軍有利となりました。

 第4ターン、エリアEでは激しい空対艦戦闘が、続きます。
 ミラージュ4ステップ・スカイホーク4ステップを失いながらも、ア軍はこちらのフリゲート艦Broadsword,Plymouth,Yarmouthの3艦が、ステップ・ロスしました。
 何か、神風攻撃を受けている気分です。
 地上戦では、ポート・スタンレーを陥落させましたが、東フォークランド島にはもう1箇所、飛行場を持つエリアがあるので、制空権を完全には握っていません。
 ハリアーは、地上支援に使用しています。
               (VP-10ア軍有利)

IMG_0180.JPG

  第5ターン、ア軍が、空母5月25日の護衛艦隊をエリアEに送り込んで来ました。
 ア空軍の攻撃は、凄まじく、自ら、ミラージュ6ステップ・スカイホーク5ステップを失いながら、英フリゲート艦Battleaxe,Broadsword,Yarmouthを、豪沈、Rhyl,Coventryが、ステップ・ロスします。
 さらに、水上戦で、Rhyl撃沈、Plymouthが、ステップ・ロスします。
 ア海軍はフリゲート艦が、2隻ステップ・ロスします。
 旧式のア海軍相手に、水上戦では、引き分けです。
 VPは、相変わらず、ア軍有利に-10点です。

 第6ターン、エリアEでの戦闘が続きます。
 今回は、ア軍有利に事は進み、わずかスカイホーク2ステップを失っただけでDido,Ariadoneの2艦がステップ・ロスし、水上戦で止めを刺されます。
 ア軍は、フリゲート艦が、1隻沈没しただけです。
 2つ目の飛行場が存在するエリアに侵入した我が地上部隊は、ハリヤーの地上支援(6ゾロのみ成功)で1ステップの損害をア軍に与え、肝心の地上戦は、お互い1ステップずつ失っただけでした。
 VPは、相変わらず-10点とア軍が有利です。

 第7ターンは、ア軍が大戦果を挙げます。
 まず、エリアEで、わずかスカイホーク1ステップの除去で、フリゲート艦Coventry,Euryalus,Lownsloftを撃沈します。
 又、エリアKで、単独行動していた強襲揚陸艦Intrebid(4ステップ艦、撃沈されると、相手プレイヤーに1VP与える)が、撃沈されてしまいました。
 しかし、英軍もついに、東フォークランド島2つ目の飛行場を占領し、制空権と1VPを
手に入れます。
 VPも、ようやく-7VPと、追いついてきました。
  
 第8ターン、フォークランドの戦いは、天王山を迎えます。
 英海軍はエリアHからエリアGへ移動、ア海軍はエリアGからエリアHへと移動します。
 ア軍は、英艦隊に最大規模の空襲を仕掛けます。
 しかし、ミラージュⅢ(エグゾセ搭載型)4ステップ・ミラージュ9ステップ・スカイホーク10ステップの大損害を受けます。
 対する英軍は、ハリアー2ステップを失っただけで、ア空軍はここに、事実上の壊滅したのでした。
 ア海軍も、ハリアーの活躍で、フリゲート艦が2隻ステップ・ロスします。
 エリアEでは、英原潜が、ア海軍フリゲート艦1隻を沈め、エリアIでは、英フリゲート艦Plymouth撃沈と引き換えにア海軍フリゲート艦1隻を沈めました。
 VPは、相変わらず-7VPとア軍有利ですが、確実に英軍が追い詰めています。


IMG_0181.JPG

 第9ターン、ア空軍は、さらにエリアGの英艦隊を攻撃します。
 しかし、ミラージュ2ステップ・スカイホーク3ステップ・セイバー3ステップを失い、完全にア空軍は壊滅しました。
 英軍の空襲でア海軍空母5月25日は、2ステップを失いますが対空砲火でハリヤーに1ステップの損害を与えました。
 VPは、再び、ア軍に引き離されて-9点ア軍有利です。

 第10ターン、英軍はこのままでは負けると判断し、残り少ない艦隊をさらにエリアD・G・Kに分散配備します。
 ア海軍水上打撃部隊は、エリアGに侵入して水上決戦を挑んで来ます。
 ハリヤーの空襲で、ア軍旗艦ベルグラーノ撃沈、他にも、ア海軍フリゲート艦4隻をステップ・ロスさせます。
 しかし、こちらの代償も大きく、何と、空母Invincibleが、撃沈されました。
 搭載ハリヤーは、ポート・スタンレーに緊急着陸して使用可能なのがせめてもの救いです。 VPは、再び-7点とア軍有利ながら、追い付いて来ました。

 第11ターン、英軍は、さらに艦隊をエリアD・Lにも分派します。
 ア海軍は、エリアGでハリヤー2ステップと引き換えにフリゲート艦1隻ステップ・ロスと、割のいい戦闘を行います。
 さらに、エリアLでは、フリゲート艦 Alacrityがステップ・ロスしました。
 英軍は、エリアEで、潜水艦を沈めるのが、やっとです。
 しかし、ア海軍も主力は、前ターンに壊滅しておりVPは、一挙に-1ア軍有利にまで迫ります。
 
 最終12ターンを前に、ア軍の投了で、ゲームは終了しました。
 私が「はやる」さんに、勝つ事は稀です。
 実は、リプレイには載せていませんが、この後、プレイしたCMJ第104号の「厳島の戦い」でも、なぜか私が勝ちました。

IMG_0182.JPG
 
 こうして、ゲームは、終了しましたが、西フォークランド島の制圧が未解決な事、史実の数倍の損害を出した事など、サッチャー首相の首は、確実に飛ぶでしょう・・・。
 一方、アルゼンチン大統領の座も、空軍・海軍壊滅という責任を取らされて、危うい事でしょう。
 すべては、30年前の出来事です。
 そして、この南大西洋の孤島も、今頃は春を迎えている事でしょう。


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。