So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒトラーはアントワープの夢を見るか?(バルジ大作戦・シミュレーション・ゲーム入門1・エポック社)

 このバルジ大作戦が収納されているシミュレーション・ゲーム入門1は、エポック社がウォー・ゲーム・バブルの1980年代に出版した初心者向けのゲームを3IN1としたものです。
 他の2つは、「天下布武」と「TANKS」です。
 
 ルールは初心者向けとあって簡単です。
 1ターン=1日で、移動力は一律4、機械化部隊ならば、道路なら1ヘクスを1/3移動力で移動できますが、森林ヘクスへの侵入も戦闘も道路沿いに限られるという特徴があります。

 戦闘力の最高値は、当然、SS装甲師団(以後、SSPz)の9、ドイツ軍一般装甲師団(Pz)の8、米軍の装甲師団(Arm)の7、米空挺師団(Para)の5、米歩兵師団(Inf)の4等となっています。
 尚、最低値1は、オットー・スコルツェーニの第150装甲旅団の1です。
 史実では、ニセ米軍として英米軍をかく乱させましたが、このゲームでは、特に特殊能力はありません。

 このゲームのスタックは、3ステップまでで、通常のユニット(師団)は2ステップを保有しており、実質スタックなしと考えていいでしょう。
 ただし、このスタック制限は、移動フェイズ中も、常に課せられるので長考の一因となります。

 CRTは、流動型で、戦闘で後退したユニットは、「混乱マーカー」を置いて、そのターン移動・攻撃が不可能になります。

 勝利条件は、10ターン終了までにドイツ軍が、マップ上の都市の占領とマップ外ヘクスからの脱出したユニットが、合計して12以上ならばドイツ軍の勝利、11個以下ならば英米軍の勝利となります。
 ただし、英米軍は、ドイツ軍が、脱出したマップ外ヘクス1個につき、増援ユニットを1ユニット除去しなければなりません。
 脱出したドイツ軍ユニットに対応するという意味らしいです。
 マップ外ヘクスは、英米軍の増援の登場ヘクスでもあるので、あまり、多くのユニットが、脱出すると、それだけ英米軍の対応も、難しくなると言う一面も保有しています。

 ターン・シークエンスは、ドイツ軍・移動ー戦闘ー英米軍・移動ー戦闘となり、第1ターンに限り奇襲効果として、ドイツ軍有利に右2列のコラム・シフトがあるのが特徴になっています。

セット・アップは、下記の写真の様にドイツ軍も英米軍も、A・B・Cのエリアごとのフリー・セット・アップです。


IMG_0228.JPG

 今回、ドイツ軍は私、英米軍は、OASE新潟の「はやる」さんです。

 実は、私は、第2次世界大戦の作戦級の大ファンなのですが、時間がかかるゲームばかりで、なかなかやる機会がありませんでした。
 しかし、こうした本格的に戦線の出来るゲームのリプレイも、ブログを書く力しかない私には、表現が難しい事も今回わかりました。
 
  第1ターン、ドイツ軍は、米106Inf(戦闘力4以降、数字だけを列挙)を除去し、
米14Cav(2)(第2騎兵旅団?)を3ヘクス後退、米2Inf(4)を2ヘクス後退させて、バストーニュ・ティーキルヒ・エビタナハを占領します。

IMG_0229.JPG 

 第2ターン、1SSPzが米軍の隙間を突いて、スパ・ビルビエ・リュージュを占領します。
 実は、この1SSPzの移動こそ、今回の勝負を決めたと言っても過言ではなかったのです。
 包囲したサンビットは、Exの目が出て、籠城していた米9Arm(7)がステップ・ロスします。
 こちらは、第150装甲旅団(1)が除去されただけなので、実質、損害はありません。

IMG_0230.JPG

 第3ターン、2SSPz(9)を中心とする攻撃で、米2Inf(4)を1ヘクス後退させます。
 戦車教導師団(Lear・8)を中心とする攻撃で、米28Inf(4)を除去して、クレルボーを占領します。
 又、このターンにサンビットが、陥落します。 

IMG_0231.JPG

  第4ターン、2SSPz(9)・FrhEs(空軍師団?・4)の攻撃を受けて米2Inf(4)が、1ヘクス後退します。
 しかし、トロワボンに対する攻撃は、逆に失敗してドイツ軍が、後退します。
 9SSPz(9)・116Pz(8)・12SSPz(9)の攻撃で、米101Para(5)が
、2ヘクス後退します。
 2Pz(8)・Lear(8)・3Gr(装甲擲弾兵師団・5)の攻撃で、米82Para
(5)が、2ヘクス後退します。

IMG_0232.JPG

 第5ターン、12SSPzが、迂回して、米101Para(5)を包囲、9SSPz(9)・116Pz(8)との共同攻撃で、このユニットを除去します。
 同様に82Para(5)も、除去しました。
 このターン、英軍の大量増援がマップ上に駆けつけますが、このターンは、1ヘクスしか移動出来ないので、まだ、それ程の脅威とはなっていません。
 
IMG_0233.JPG

 第6ターン、このターン終了時点で、SSPz・Pzを中心に、すでに、9ユニットが、マップ外ヘクスから脱出してしまいました。
 当然、英米軍ユニットも、9ユニットが除去され、マップ上は、ドイツ軍の強力なユニットは、あまり、残っていません。
 それでも、12Gr(4)・3Fj(4)・277Gr(3)・18Gr(3)の攻撃で、米2Inf(4)にステップ・ロスを強要します。
 英米軍は、ようやく、本格的な反攻作戦を実施して、ディラン・マルシエを奪還します。

IMG_0234.JPG

 第7ターン、ドイツ軍は、さらに2個ユニットをマップ外ヘクスから脱出させ、合計11ユニットとします。
 ここに、英米軍の士気は崩壊し、ドイツ軍の勝利となりました。

 一応、ゲーム上では、勝利を収めましたが、ドイツ軍の最終目標は、アントワープです。
 総統も、それを夢見て、虎の子の予備兵力をアルデンヌに注ぎ込んだ訳です。
 今回のプレイでは、マップ南端から、脱出したユニットも、結構多く、文字通り、ドイツ軍は、四散したのでした。
 この結果を耳にしたヒトラーは、果たして、アントワ-プの夢を見たのでしょうか?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。