So-net無料ブログ作成
検索選択

途中戦艦ヤマト(宇宙戦艦ヤマト2199・彼らは来た・決戦七色星団・bonsaiggames)

 「宇宙戦艦ヤマト2199・ウォーゲーム第6章・彼らは来た・決戦七色星団」をプレイしたのは、12月8日、
確か東京では、ヤマト帰艦祭なるものが、開催されていた日だったと思います。
 何か、ヤマトのゲームをプレイする日は、ヤマト第○章映画公開の日とか、そういう関連の日時が多かったと思います。
 どうも、タイトルが長いので、以降は、「彼ら~」と訳す事にしましょう。
 
 「彼ら~」のゲーム・システムは、まず、ガミラス側が、ダイスを1個振って、参加戦力を決めます。
1~3ならば、アニメ(史実?)通り、4・5で、ガイデロール級戦艦(シュルツ艦)3隻追加、6ならば、CL1・DD6の戦力が、来ます。
これらにドメラーズ3世が、加わります。

 戦闘力は、ドメラーズ3世が、ダイス6個、ガイデロール級戦艦ならばダイス4個、戦闘空母ダロルドならば3個振って、2以下の目ならば、命中弾があったものとして数えます。
 CLならばダイス3個、DDならば2個振って、1の目で、命中弾が、あったものと数えます。
 艦数の変化は、DDのダミーを出して、艦数の数を合わせます。
 
 ヤマトは、主砲・副砲・魚雷発射管に、それぞれ3・1・2の数値がプリントされており、おのおのダイスを振って、数値の目以下を出せば、命中弾があったものとします。
 ただし、砲撃戦は、隣接エリアで、行われるべきで、2ヘクス離れると砲撃力は、半減します。

 艦載機は、例えば、ヤマトのコスモ・ファルコン(以下CF)は、4-3の数値を持ち、空戦力ー対艦攻撃力を示しています。
 以下、ガミラス戦闘機デパッケ(以下SF)3-2・急降下爆撃機スヌーカ(SDB)2-4・雷撃機ドルシーラ(ST
)1-5という値を持っています。
 ゲームでは、空母が出ない編成でも、基地機として1回は、使用出来ます。
 
 ゲームでは、各々、対艦攻撃力以下の目を出せば、命中弾を与えた事になりますが、その前に対空砲火を
浴びねばなりません。
 対空砲火は、おのおの3個振りますが、ヤマトは、その防御力と同じ数字、ガミラス側は、攻撃目標の宇宙艦の現在の防御力か、そのヘクスのユニット数か、どちらか小さい方を使用します。
  
 例えば、ヤマトの防御力は3ですが、3以下の目が、3個出た場合撃墜、2個の場合強制帰還、1個の場合攻撃を中止するか、強制帰還か選択出来ます。(基地機の場合は、1回しか、使用できない為、攻撃。)
 空戦時も、同様に解決します。
 強制帰還は、5ターン後に、又、発進可能になりますが、ドメル艦隊は、瞬間物質移送機で、マップ上、どこでも、出現出来ます。

 宇宙艦の防御力ですが、ドメラーズ3世が5、ヤマト・戦闘空母・BBが3、CV・CL・DDが1です。
 命中弾が、防御力に達成したガミラス艦は、そのまま除去されますが、ヤマトは、まず、兵装に損害が出ます。
 おのおの第1~第3主砲・第1・第2副砲・魚雷発射管が1~6の目に対応しており、まず、最初の命中弾は、その兵装を破壊します。
 その後、同じ目が出ると初めて、防御力が、低下します。
 例えば、4のゾロ目を喰らった場合、第1副砲が、まず、破壊されて、次に、初めて防御力が2(対空火力も2以下の目に低下)しますが、次に、6の目の出た場合、魚雷発射管が、破壊されます。  

 移動は、両方が、ダイスを1個振り、出た目の大きな方が、先攻プレイヤーとなりますが、偶数の目を出した方が2マス、奇数の目を出した方が1マス移動出来ます。
  同数の場合は、下記の様なイベントが、起こります。

イベント1:ザルツ人の特殊部隊が、ヤマト艦内に潜入。
イベント2:ドリル・ミサイルが、波動砲口に命中。
イベント3:ユリーシャ(森雪)の拉致に成功。
イベント4:ドリル・ミサイルが、爆発。
イベント5:イオン乱流により、任意の艦が、沈没する。
イベント6以降:イベント5に同じ。

 又、ヤマト側はイベントが、起こる度に、キャラクター・マーカー(CM)を引けます。 
 例えば、ドリル・ミサイルをヤマトから2ヘクス以内の任意のヘクスを選べる新見薫、イオン乱流にヤマトが
巻き込まれた時に、それを任意のガミラス艦に変更する太田健二郎らです。

 勝利条件は、ヤマト側が、七色星団を脱出するか、ドメラーズ3世を撃沈する事、
 ガミラス側は、ユリーシャ拉致後のヤマトを撃沈する事です。

 さて、長々とルール説明をしてきましたが、そろそろ、プレイに入りましょう。
ヤマトが、私、ガミラス艦隊は、OASE新潟の「はやる」さんです。

第1ターン、ヤマトは、後攻になります。
 敵機の襲来がなかった所から、ダイスの目4~6が、考えられます。

IMG_0276.JPG

 第2ターン、全CF3ユニットを発進させて、敵機の直上攻撃に備えます。
 
 第3ターン、双方、ダイスの目が3で、バッティングします。
 ザルツ人の特殊部隊が、ヤマト艦内に潜入します。
 ヤマトが引いたCMは、「新見薫」、とりあえず、ドリル・ミサイルの脅威から、逃れられます。

IMG_0277.JPG

 第4ターン、又、ダイスの目が1で、バッティングです。
 ドリル・ミサイルが、ヤマトに、突き刺さります。
 CMは、「南部康夫」、彼は、ドリル・ミサイルをダイスをロールし、その出目の場所で、爆発させる事が出来ます。
 
 第5ターン、ガミラスのSF2ユニットが、ワープ・アウトし、CFと空中戦に入ります。
 双方、1ユニットずつが、強制帰還です。

 第6ターン、戦いは、クライマックスを迎えます。
 SDB2ユニット・ST2ユニットが、ワープ・アウトし、CFと空中戦に入ります。
 SDB1ユニットとCFが、1ユニットずつ、強制帰還です。
 ガミラス機は、ヤマトの対空砲火が激しく、次々強制帰還しますが、ついに、第1副砲が、被弾します。
 そこへ、ドメラーズⅢ世の砲撃で、第2副砲が、破壊されます。
 ガミラス戦艦群の砲撃で、第1主砲と魚雷発射管が、被弾します。
 ヤマトの砲撃は、全弾ハズレです。

 第7ターン、ここで三度、イベント発生。
 ユリーシャ(森雪)が、拉致されます。
 CMは、山本玲、ヤマトの対空火力が、+1されます。
 ガミラス戦艦(TF2)に、2打撃を与えますが、ヤマト本体に、ついに、1ダメージが!!
 
 第8ターン、ヤマトは、ドメラーズⅢ世、ガミラス戦艦3隻に包囲され、タコ殴り状態です。
 このゲームでは、敵味方の宇宙艦が、同じヘクスに入るのが禁止されており、自力で、切り抜けるしか方法が、ありません。
 ヤマトが、ガミラス戦艦(TF4)に、2ダメージを与えます。
 これは、私のミスでした。
 ガミラス戦艦(TF2)に、2ダメージを与えていれば、撃沈できたのでした。
 ガミラス艦は、ダメージを喰らっても、砲撃力は、低下しないのです。

IMG_0278.JPG

 第9ターン、ガミラス艦隊は、第2主砲を破壊します。
 第10ターン、ガミラス艦隊の砲撃は、冴えわたり、第3主砲を破壊、ヤマト本体にも、止めを刺したのでした。

 こうして、人類最後の希望、宇宙戦艦ヤマトは、イスカンダルを目前に、航路、途中で、沈んだのでした。
 「ヤマトは、宇宙戦艦ヤマトでは無く、途中戦艦ヤマトですなあ、ワハハハ~」
 こうして、ガミラスの下品な将軍が、又、一人、デスラー総統の手により、粛清されたのでした。  
 




               本日プレイした他のゲーム      



 ①、成敗

IMG_0273.JPG

 私、池田さん、じゃんさん、水谷さん、寺田さん(女性)の5人でプレイ。
 プレイヤーは、成敗人(仕事人)になって、世に蔓延る悪党を成敗する協力型ゲーム。
 悪党は、それ単独の閃(スピード)・撃(攻撃力)・命(耐久力)を保有しており、他にも、決められた数の状況カードを裏返しています。
 それは、子分だったり、罠だったりします。
 成敗人も、各々、閃・撃・命を保有しており、又、支度カードを7枚保有しており、決められた時間内に、行動カードとして、悪党の状況カードを無効にしたり、自分の能力をアップしていきます。
 そして、見事、悪党全員の成敗し、成敗人全員が、生き残れば、勝利します。
 結局、今回は、2人の成敗人が殺され、全プレイヤーの負け。
 私は、女性ゲーマーと初めて、プレイしました。
 尚、余談ですが、「成敗」に出てくる「越後屋 総兵衛」は、「水戸黄門・第22部・第29話」で、実際に出てきた悪徳商人ですが、黄門様には、成敗されませんでした。


 ②、それってアリ

IMG_0275.JPG

 私、野田さん、じゃんさんで、プレイ。
 プレイヤーは、蟻となって、1~3マスの蟻の巣カード3枚に、ダイス5個を置いていくゲーム。
 これを4セット12枚の蟻の巣カードでプレイします。
 ダイスの目の合計が、1番目と2番目に高かったプレイヤーに、得点が、入るシステム。
 ダイスの数は、関係ありません。
 他にも、ガラクタを1番収集したプレイヤーに10点とか、各蟻の巣カードとプリントされている数字とダイスの目が、同じだと得点を得るとかのボーナスもあります。
 1位=じゃんさん66点、2位=私44点、3位=野田さん42点。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。