So-net無料ブログ作成

橋は、本当に遠すぎたのか?(アルンヘム・BONSAI  GAMES)

 ゲーム名が長過ぎて、タイトル欄に収まり切らなかった「モンティが渡れと言っている橋があまりにも遠すぎるんだが(略してアルンヘム)」は、御存じ、「このシミュゲがすごい2014年版」の付録ゲームです。
 歴史的背景は、皆様知らぬ者がいない程有名なので省略しますが、マップには、5つの町がプリントされており、アイントホーフェン(EINDHVEN・OVP)・ウィフヘル(VEGHIL・5VP)・グラーヴェ(GRAVE・5VP)・ナイメーヘン(NIJMEGEN・10VP)・アルンヘム(ARNHEM・20VP)、これらの町をすべて占領し、1個でも、連合軍の戦車ユニットが、盤外脱出すれば、連合軍のサドンデス勝利となります。
 後は、町の支配する方に、規定した得点が、入ります。
 又、撃破した敵の戦闘力が得点に加わり、飛行場は各1点、確保したエリア1つにつき、1点が得点に加わります。
 そして、最終的に、得点の高い方が、勝利します。
 同点の場合は、独軍の勝利です。

 エリアは、町と運河・川によって分割され、各々、ドイツ本土に近い順に、西に奇数、東に偶数に別れており、全部で12エリア存在します。
 そして、独軍の増援も、このエリアの横から、出現します。
 各々、北・東・西に1個ずつ指定されたエリアから、1ターンに1ユニットずつ出てきます。
 北エリアが、Ⅰ・Ⅱエリアとアルンヘムのすぐ近くから、出現します。
 西エリアが、Ⅲ・Ⅴ・Ⅶエリア、東エリアが、Ⅳ・Ⅵ・Ⅷエリアから、出現します。
 Ⅶ・Ⅷエリアと言うと、ウェルフル・グラーヴェの中間エリアとなります。
 独軍は、20ユニット中、10ユニットが、増援です。
 他のユニットは、町かエリアに、1個ずつ初期配置しなければなりませんが、ダミー3個と0戦力ユニット5個があり、決して、恵まれた戦闘力では、ありません。

 一方、連合軍は、25ユニット保有しており、内、12ユニットは、空挺部隊です。
 第1ターンに、3ユニットずつ、9ユニットが、どこかのエリアに空挺降下します。
 後は、最高3ユニットまで、グルーピングと言う作業で、グループ化して、マップ南端の道路から、進入して来ます。
 残りの3個の空挺部隊は、増援として、登場しますが、ダイスの目1~3ならば、その目の数だけ、空挺降下しますが、4以上では、悪天候となり、空挺降下そのものが、中止になります。
 そして、すべての増援の空挺部隊の降下が、完了するまで、以後の地上部隊の増援は、送れない事になっています。
 
 連合軍の道路移動は、道路沿いならば、敵のいる町まで、距離無制限で、移動可能です。
 但し、周囲のすべてのエリアが、中立か自軍支配下の場合に限られます。
 町を経由しないと、北のエリアには、進めません。
 マップ・スケールは、20万分の1(2.5cm=実際の5km)、タイム・スケールは不明ですが、20ターンで、勝負を付けます。
 
 戦闘は、原則、ダイスを振って、ユニットにプリントされている数字以下の目を出せば、敵ユニットを除去できますが、損害は、同時適応では、ありません。
 又、エリアと町でも、異なります。
 まず、エリアでは、防御側戦車ユニットの射撃・攻撃側戦車ユニットの射撃・防御側非戦車ユニットの射撃・攻撃側非戦車ユニットの射撃となります。
 このため、防御側戦車ユニットと攻撃側非戦車ユニットが戦闘すると、一方的に、攻撃側非戦車ユニットの除去と言う事もあり得ます。
 但し、独軍は、単独ユニットで存在する事が多く、連合軍は、グルーピングで、3ユニットずつの事も多いので、そうそうは、上記の例になる場合は、少ないでしょう。
 又、戦車ユニットは、一度射撃すると、補給不足となり、次ターンの射撃力は、2に低下してしまいます。
 それに、戦車ユニットの数は、独軍で3ユニット、連合軍で4ユニット(しかも、2ユニットは戦闘力2)しか、存在しません。
 
 町では、兵科に関わらず、各ユニットごとに防御側射撃が2回続き、その後、各ユニットごとに攻撃側射撃が、2回続きます。
 支援不足は、補給不足より、深刻で、町に籠城した連合軍空挺部隊が、周囲4エリアを独軍に占領される等、特殊な場合に起こりますが、町からの防御射撃は、すべて1のみ有効となり、しかも、各ユニット1回に制限される事になります。
 
 さて、長々とルールの説明をしてきましたが、そろそろ、リプレイに入りましょう。
但し、このゲーム、独軍が師団か戦闘団、連合軍が連隊か旅団単位でユニットになっているのですが、その詳細なデーターは、印字されておりませんので、戦闘単位が、間違っている可能性があります。
 又、すべての戦闘を記録していた訳では無いので、悪魔でも、マップ上で起こった戦闘の一部と御解釈下さい。
 独軍は、私、朱鷺羽想(ときわそう)、連合軍は、OASE新潟の「はやる」さんです。

 第1ターン、連合軍は、エリアⅣ・Ⅶ・Ⅹに空挺降下して来ます。
 第2ターン、連合軍は、ウェフヘル・アルンヘムを占領します。
         しかし、グラーヴェでは、kgvT戦闘団(戦力2)が、米82空挺師団の1個連隊(戦力1)を葬り          ます。
 第3ターン、独軍が、次々と増援を投入していきます。
 第5ターン、エリアⅦ・Ⅷに、米101空挺師団が、占領して行きます。


IMG_0311.JPG


 第6ターン、エリアⅦで、死闘が、繰り広げられます。
         独245戦闘団(戦力0)と米506空挺連隊(戦力1)が、除去されます。
 第7ターン、独軍が、アルンヘムの奪回を試みるも失敗します。
         独軍が、貴重な406師団(戦力3)を失ったのに対して、英第1空挺旅団(戦力1)を除去し           ます。
 第8ターン、グラーヴェで、英50師団第231旅団(戦力1)を、除去するも、独軍も、6FJ(第6空挺猟下            兵?・戦力1)を除去されます。

 第9ターン、グラーヴェ攻略戦で、独kgvT戦闘団(戦力2)が、除去されるも、英43師団第129・130旅団         (共に戦力2)を除去します。
 第10ターン、第9SS装甲師団が、除去されて、グラーヴェが、陥落します。



IMG_0312.JPG



 第11ターン、独軍は、第180師団(戦力0)の犠牲と引き換えに、孤立していたアルンヘムの英第1空挺師          団の壊滅に成功します。

 第12・13ターン、連合軍は、焦ったのか、増援の空挺部隊投入に2回連続で、失敗します。
            以降、連合軍は、増援の投入を諦めました。



IMG_0313.JPG



 第16ターン、英43師団第214旅団(戦力2)を除去するも、エリアⅦで、独190師団(戦力3)が、除去され          ます。
 第17ターン、ナイメーヘン攻略戦で、英50師団第69・第151旅団(共に戦力2)が、除去されます。
 第18ターン、ガーデン作戦の主力が、ナイヘーメンを攻略するも、英近衛戦車師団第5近衛戦車旅団(戦         力5)・第32近衛戦車旅団(戦力2)を除去しました。
         ここに、英第30軍団は、事実上、壊滅し、アルンヘムの再奪還は、諦めざるを得なくなりま           した。
 第19・20ターンは、連合軍が、後背地に取り残されている独軍を攻撃しようとして、独KGW戦闘団(戦力            2)を除去したものの、自らも、米101空挺師団502連隊と82空挺師団504連隊(共に
           戦力1)を犠牲にしたのでした。



IMG_0314.JPG





 町得点 独軍アルンヘム20得点:連合軍他の町合計20得点
 撃破戦力得点 独軍27得点:連合軍19得点
 エリア(含飛行場)得点 独軍4得点:連合軍11得点
 合計得点 独軍51得点:連合軍51得点
   
 ルール上、引き分けは、独軍の勝利となるので、私の勝利となりました。
 このゲームは、初プレイで、引き分けになるとは、結構、ゲームバランスが、良い様に思われます。
 私は、滅多に「はやる」さんに、勝つ事が出来ないので、久しぶりに勝てて嬉しいです。
 しかし、このゲームをプレイすると、本当に、アルンヘムの橋は、遠かったのか、考えさせられるところが、  あります。 


 

 
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。