So-net無料ブログ作成
検索選択

むらかわみちおトーク・&サイン会

 本日は、「新潟市まんがの家」(古町6)で、宇宙戦艦ヤマト2199の漫画を書いておられる「むらかわみちお」氏のトーク&サイン会に参加して来ました。
 あまり、参加者いないだろうなあと思っていたのに、150名もの40代後半~50代前半の頭の禿げたオッサンやら100キロ超はあろうかと言うオバハン達でいっぱいでした。
 中には、九州福岡熊本鹿児島からの参加者もあり、ビックリしました。
 
 会場は、前のブログで、紹介した通称「水島新司漫画ストリート」の古町5番町に存在するJAM(日本・アニメ・漫画・カレッジ、新潟市は、日本一の専門学校グループNSGがあり、JAMもその傘下の一つ。文字通り、アニメーター・漫画家等を養成する専門学校です。)の4Fの大会議室です。
 トーク・タイムは、13時30分~14時30分の予定でしたが、予定を大幅にオーバーする2時間もの長きにわたりました。
 写真撮影禁止だったので、デジカメは、持っていかなかったのですが、トーク前の会場の撮影は、可能だったので、もっていけばよかったと後悔しています。
 
 「むらかみみちお」氏は、1964年生まれですので私と同世代で、40代で漫画家になられた異色の経歴の持ち主です。
 話は、ウェットに富んだジョークに富み、始終、会場は笑いに包まれていました。
 なんでも、締切とこの「トーク&サイン会」が、重なり、本日朝4時半に原稿を挙げられて、朝一の新幹線で、新潟に来られたそうです。
 
 私も、ヤマトで、アニメにハマった者ですが、アニメ雑誌はまったく、読んでいないので、2199やヤマト3等の話についていけないところもありましたが、大変、有意義な時間を送らせていただきました。 


IMG_0247.JPG

                むらかわみちお氏の単行本とサイン

宇宙戦艦ヤマト2199展

 今日は、新潟市中央区万代(ばんだい)ビルボード・プレイス2(以下BP2)の「新潟市マンガ・アニメ情報館」と、同じく新潟市中央区古町(ふるまち)6番町にある「新潟市マンガの家」の企画展
宇宙戦艦ヤマト2199展に行って来ました。

IMG_0241.JPG

 このイラストは、「新潟市マンガ・アニメ情報館のオープン時の2013年5月2日から
加藤直之氏が描き始め、5月4日18時に完成したと言う全長5メートルのヤマトのパネル画です。

IMG_0242.JPG

IMG_0243.JPG

 この2点のジオラマは、日本を代表するプラモデラー山田卓司氏によるもの。
6月11日までは、ここに、全長5メートルの巨大ヤマトのプラモデルが、飾られていたのですが、BP2の場所がわからなかった事と仕事と私生活の多忙により、惜しくも、見逃してしまいました。残念!

IMG_0244.JPG

 新潟市マンガの家の入口です。


IMG_0245.JPG

  中には、ヤマト第6章の映画公開をしらせる巨大ポスターが・・・。

 全体的に双方共に、設定資料集が多いのですが、著作権の関係で、写真撮影が、出来ませんでした。


IMG_0246.JPG

おまけ:古町5番町にある通称「水島新司・マンガ・ストリート」に存在するドカベンのブロンズ像。
 水島新司氏は、私の小・中学校の先輩です。


                 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。